東京で債務整理の相談件数がトップの事務所 口コミ|評判【2021年6月最新版】

東京で債務整理の相談件数がトップの事務所 口コミ|評判【2021年6月最新版】

  • 『どの事務所がいいんだろう…』
  • 『弁護士と司法書士では、どちらがいいんだろう…』

借金の返済に困ったとき頼りになるのが
法律事務所や司法書士事務所といった法律関係の事務所です。

もっとも、東京都内には数多くの事務所があるため、
どこに相談すればよいか選ぶのは大変ですよね。

そこで以下では、東京にある債務整理に強い事務所をご紹介するとともに、
事務所を選ぶ際のポイントについても説明します。

東京で債務整理を依頼するときに後悔しない事務所の選び方

後悔しない事務所選びのポイントは3つ

また、事務所によっては高額の成功報酬を請求してくるところもありますので、
そういったところはなるべく避けたほうがよいでしょう。

ここで紹介する事務所は、どこもリーズナブルな料金体系を採用しているところばかりですので、
どこに依頼していいか分からないという場合には、
ご紹介する事務所の中から自分に合いそうなところを選んで相談してみるのがおすすめです。

弁護士か司法書士か

借金問題や債務整理の相談をする相手としては、弁護士と司法書士が登場します。
どちらを選べばよいのか。それぞれの特徴やメリット、デメリットをお伝えします。

弁護士は法律業務をすべて扱うことができます。
司法書士は法律で定められた分野・範囲のみを扱うことができます。

司法書士は弁護士人口の不足を補うため(法務省の認定を受けると)認定司法書士として
一定の範囲で紛争解決業務を扱うことができるようになりました。
…あまりピンとこないので背景からみていきましょう。

司法書士の業務は不動産登記や会社設立の登記がメインでした。
ところが、2000年代前半から借金問題により、
自殺するひとや夜逃げをする人が増えて、社会問題となりました。
都市部には十分な弁護士がいますが、地方は弁護士が不足しています。
そこで司法書士に不足している部分をまかなってもらおう。となったのです。

以下、弁護士と司法書士の比較です。

弁護士 司法書士
特徴① あなたへの借金の督促・返済を最短即日で止められる
特徴② 扱える借金額に
上限なし
1社毎の借金額が140万円まで
対応できる
特徴③ 訴訟で代理人~裁判まで
フルサポート
対応できる裁判の範囲に
制限がある
特徴④ 司法書士に比べ費用は高い 弁護士に比べ費用は安い

債務整理は3種類、その費用相場


債務整理は任意整理 個人再生 自己破産の3つの方法があります。

任意整理
裁判所を通さずに借金を減額したり、毎月の返済額を減額する手続きです。
無理のない返済計画に沿って、3~5年以内に借金の全額返済を目指します。
個人再生
裁判所に申し立てをして、住宅ローン以外の借金を大幅に減額し (総債務額の5分の1、最低支払額100万円)、その借金を3年間で 分割払い(100万円なら2万8000円程度)できれば、残りの借金を 支払わなくてよいという借金整理の手続きです。
自己破産
裁判所を通じて借金の支払い義務を免れる手続きです。 不動産や生命保険など一定の財産を手放すことになりますが、 裁判所の基準を超えない範囲の、生活に必要な財産は手元に 残すことができます。
弁護士 司法書士
任意整理 4~5万円+成功報酬10% 2~4万円+成功報酬10%
個人再生 30~50万円程度 20~40万円程度
自己破産 30~50万円程度 20~40万円程度

あなたの借り入れや返済状況に応じて
適切な債務整理の手続きは変わります。
まずは司法書士や弁護士の事務所で無料相談をしてみてください。

以下に東京の債務整理の相談件数がトップの事務所を5つご紹介します。

事務所によって特徴が異なりますので、自分にとってベターなところは
どこなのかをしっかりと見極めるようにしましょう。

東京の債務整理トップ事務所5選

司法書士法人杉山事務所

事務所詳細

週刊ダイヤモンド誌にて消費者金融が恐れる司法書士日本一に
選ばれた実績もある司法書士法人杉山事務所は相談実績が毎月3,000件以上。
相談料が0円で無料相談、無料診断を行っております。

事務所設立は2009年5月26日。東京を含め、全国で9つの事務所を展開し、
NHKの「ニュースウオッチ9」などのメディアでも紹介されています。

また、電話相談だけであれば何度かけても無料で対応してもらえるので、
気軽に利用できるというのもうれしいポイントです。
これまでに10万件以上の債務整理の相談に応じてきたという豊富な経験を有する事務所だけに、
安心して相談できるでしょう。

司法書士法人杉山事務所の基本情報は、以下の通りです。

  • 住所:東京都新宿区新宿2-13-12
    住友不動産新宿御苑ビル8F
  • 電話番号:0120-131-261 ※通話無料
  • 営業時間:9:00~19:00 年末年始除く年中無休
    ※ご予約いただければ時間外も対応
  • アクセス:丸ノ内線・都営新宿線・副都心線「新宿三丁目駅」出口C-8より徒歩3分
    丸ノ内線「新宿御苑前駅」出口1より徒歩3分
    丸ノ内線「新宿駅」出口B-6より徒歩9分
債務整理費用
任意整理の相談料 手続き費用
無料 相談者の状況によって異なる
個人再生の相談料 手続き費用
無料 住宅ローンなし/住宅ローンあり
33万円(税込)/38.5万円(税込)
自己破産の相談料 手続き費用
無料 債務総額1000万円以下の場合
27.5万円(税込)

司法書士法人 みどり法務事務所

事務所詳細
大手事務所出身の先生が多数在籍する、みどり法務事務所は
借金問題の相談件数月500件、
過払い金請求や任意整理の着手金が0円なので、
費用をかけずに問題解決の一歩を踏み出せます。

家族や勤務先に知られたくないという方もご安心ください。
周囲に知られることなく、秘密厳守でお手続きが可能です。
お手続き中に、お電話口の方がご家族の方で、結果的にバレてしまった。等が起こらないよう
対応頂けます。

司法書士法人 みどり法務事務所の基本情報は、以下の通りです。

  • 住所:東京都千代田区九段南 2-2-3 九段プラザビル 8F
  • 電話番号:0120-131-261 ※通話無料
  • 営業時間:9:00~19:00 年末年始除く年中無休
    ※ご予約いただければ時間外も対応
  • アクセス:電車でお越しの方
    東京メトロ 半蔵門線、東西線、都営新宿線の「九段下」駅 2番出口 より徒歩5分
    バスでお越しの方
    都営バス「高71」の「九段上」バス停から徒歩2分

    お車でお越しの方
    近くに「三井のリパーク」「タイムズ」などの駐車場があります。
債務整理費用
任意整理の相談料 手続き費用
無料 相談者の状況によって異なる
個人再生の相談料 着手金
無料 11万円(税込)
自己破産の相談料 着手金
無料 11万円(税込)

弁護士法人心 東京法律事務所

事務所詳細

交通事故担当、債務整理担当、相続担当など、
その分野に集中的に取り組んでいる弁護士がいます。

オフィシャルホームページのブログ集を見るだけでも
43人の弁護士が在籍しており、分野ごとに担当制をとっています。
その分野に集中的に取り組むことで、一般の弁護士より
はるかに多くの実績を積み重ねております。

弁護士法人心 東京法律事務所の基本情報は、以下の通りです。

  • 住所:東京都中央区八重洲1-5-9
    八重洲加藤ビルデイング6F(旧表記:八重洲アメレックスビル6F)
  • 電話番号:0120-41-2403 ※通話無料
  • 電話受付時間:平日9時~21時 / 土日祝 9時~18時
    ※12月31日~1月3日は除く
  • アクセス:東京駅八重洲北口徒歩3分
    東京メトロ日本橋駅徒歩2分
    1Fにファミリーマートが入居しているビルです。
    受付時間内にご予約を頂ければ,夜間・土日祝もご相談を承ります。
債務整理費用
任意整理の相談料 着手金
無料 4.4万円
個人再生の相談料 着手金等
無料 27.5万円~
自己破産の相談料 着手金等
無料 22万円

成功報酬・減額報酬0円
3社以上同時にご依頼いただく場合には、別途割引があります。

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)

事務所詳細

借金問題の相談件数実績は月600件以上。費用の分割払いに対応。
2019.09に健康優良企業の認定を受けたサンク総合法律事務所は健康を通じて
従業員の生産性を高め、迅速かつ的確なリーガルサービスを提供しています。

弁護士法人サンク総合法律事務所の基本情報は、以下の通りです。

  • 住所:東京都中央区八丁堀4-2-2
    ヒューリック京橋イーストビル2階
  • 電話番号:0120-314-501 ※通話無料
  • 電話受付時間:365日 24時間受付対応
  • アクセス:都営浅草線「宝町駅」A1出口より徒歩2分
    JR東日本/東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」A3出口より徒歩4分
    東京メトロ銀座線「京橋駅」1番出口より徒歩5分
任意整理の相談料 着手金
無料 5.5万円(税込)~
個人再生の相談料 手続き費用
無料 別途ご相談
自己破産の相談料 手続き費用
無料 別途ご相談

弁護士法人東京ロータス法律事務所

事務所詳細

事務所名の東京ロータスの由来は、地名の「東京」英語で法律を表す「law(ロー)」
人を助けるという意味の一字「助(タス)」という言葉の組み合わせ。
事務所設立当初から債務整理に関する依頼に力を入れています。

また、土日祝も10時~19時で電話対応を行っており、
携帯電話でも通話料無料。料金体系も明朗です。

弁護士法人東京ロータス法律事務所の基本情報は、以下の通りです。

  • 住所:東京都台東区東上野1丁目13番2号
    成田第二ビル2階
  • 電話番号:0120-316-715 ※通話無料
  • 電話受付時間:365日 24時間受付対応
  • アクセス:JR山手線御徒町駅から徒歩3分
    東京メトロ日比谷線御徒町駅から徒歩3分
    都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅から徒歩5分
    都営地下鉄・首都圏新都市鉄道新御徒町駅から徒歩6分
    JR山手線・東京メトロ上野駅から徒歩10分
債務整理費用
任意整理の
相談料
着手金 報奨金 減額報酬
無料 2.2万円(税込)/件 2.2万円(税込)/件 11%(税込)
個人再生の
相談料
着手金 報奨金 その他
無料 33万円(税込) 33万円(税込) 諸費用5.5万円(税込)
住宅ローン特則有 11万円(税込)
自己破産の
相談料
着手金 報奨金 その他
無料 22万円(税込) 22万円(税込) 諸費用5.5万円(税込)
管財人引継予納金 20万円~

過払い金報酬 回収額の22%(税込)
1件につき諸費用¥5,500
和解金の支払いを代行でする場合の送金管理手数料 1件¥1,100
※訴訟対応の場合、別途着手金1件¥33,000

東京の債務整理事務所口コミ 評判

司法書士法人杉山事務所

知識が素晴らしいです!
下手な弁護士よりもよっぽどこちらの司法書士の先生に
依頼した方がスムーズだと思います!

事前にクチコミ見てドギマギしながらリボ払いのことで相談しに行って来ました。
人によっては圧を感じるようですが自分は鈍感なのかそれほど気にならなかったですが
収入や支出面や家族構成などいきなりつっこんだことを聞いて
法的手続きするかしないか?みたいな話になってくるので
確かに人によっては不快に思うのかな(・・?)という感じです。

過払い金請求のご相談をさせていただきました。
コロナ過ということで基本的に電話でのやり取りでしたが、
とても丁寧な対応で安心して相談することができました。
結果にも満足しています。感謝しております。

時効にならず過払い金150万円を取り戻した体験談

  • 依頼人:40歳代 女性
  • 請求の相手:消費者金融4社 信販会社1社
  • 請求額:150万円
  • 返還額:150万円
 

この事例の背景

相談者様は過去に消費者金融から借金をしていたため、
ニュースを見て自分にも過払い金が発生しているかも知れないと思い、
当事務所にご相談にいらっしゃいました。

お話を伺うと、最近完済したものは覚えていらっしゃいましたが、
ずいぶん前に完済していたものについてははっきりとした記憶がありませんでした。

解決まで
相談者様にはっきりとした記憶がないということなので、
まず過払い金には10年間で消滅時効にかかることをお伝えすると、
10年経過しているかどうかわからないとのことでした。

そこで開示請求をしたのちに時効にかかってしまった債権は
請求しないことを条件に手続きを行いました。

その結果時効にかからなかった3つの会社から150万円を取り戻しました。
相談を受けてから5ヶ月後にすべての手続きを終了しました。

 

司法書士法人 みどり法務事務所

利息をカットして、毎月の返済額が 3万6000円以上 → 1万7600円 と
2万9715円の一括払いだけになった

  • 依頼人:Mさま(50代 男性)
  • 請求の相手:アコム、アイフル、レイク、三菱UFJニコス(ニコスカード)、ジャックス(ジャックスカード)
  • 手続き前の借入残高:94万8616円
 

この事例の背景

昨年6月に転職し、収入が半減してしまい
数社から借入していた返済が出来なくなってしまい
貴社に相談しました。
「収入」「支出」の面を考慮して日々の積立て案に基づき
1年以内に和解まで持っていってくれたので、感謝しております。
まだまだこれからも返済が続きますが、
無理のない金額に設定してくれたので、続けていけそうです。
本当にありがとうございました。

 

過払い金を取り戻し、過払いしていた分の借金を減額 + 利息カットで
毎月の返済額を減らせた

  • 依頼人:Sさま(40代 女性)
  • 請求の相手:アイフル、プロミス、イオンクレジットサービス
  • 手続き前の借入残高:120万72円
 

この事例の背景

以前、別の司法書士の方に頼みましたが、自分で手続きをしたほうが良いと言われ
途中であきらめてしまってましたが、テレビやラジオでみどり法務事務所のCMを見て
もう一度お願いしてみようと思い、ダメもとで行きました。

相談もきちんと聞いて、アドバイスもいただき、1回の訪問だけであとは
電話連絡だけというので、とてもらくでした。
過払い金も思ってたより多く戻ってきました。
もし、自分の周りで困っている人がいたら、みどり法務事務所をオススメしようと思っています。
今回は本当にお世話になりました。  

弁護士法人心 東京法律事務所

※分野は異なりますが、このようなご意見もいただいています。

真の『プロフェッショナル』な弁護士の方達が揃っている印象です

私は、埼玉で接骨院を運営している者です。
交通事故の被害にあった患者さんが、加害者・保険会社との間にトラブルがあった際、
こちらの弁護士さんを紹介したところ、とても親身になって相談に乗ってくださり、
無事に解決して、患者さんがとても喜んでくださいました。
(その患者さんは、その事に関して私にまで感謝の手紙と電話をくださいました!)
その一件以来、いつも頼りにしています。
【この口コミは交通事故案件です】

無事に解決しました。弁護士の先生はとても優しい方でした。
事務の方の知識も凄かったです。また弁護士の先生との連携がよく
対応が速かったので安心できました。

任意整理により667万円の債務がすべてなくなり,
過払い金を1350万円回収

社名 取引期間 弁護士依頼前 ⇒ 弁護士依頼後
アコム 約24年 借金290万円 ⇒ 560万円回収
三菱UFJニコス 約16年 借金280万円 ⇒ 290万円回収
オリエントコーポレーション 約22年  借金85万円 ⇒ 340万円回収
アイフル 約23年  借金12万円 ⇒ 160万円回収

合計額 借金667万円 ⇒ 1350万円回収

この事例の背景
取引期間が長期であったため、債務が全てなくなり、
さらに多くの過払い金を回収することができました。

 

生活費不足の借金を減額して5年間で返済し、
自宅を残す個人再生ができた

借入業者数 個人再生手続前の負債額 ⇒ 個人再生手続後の負債額
13社 約1000万円(住宅ローンを除く)⇒ 約200万円

この事例の背景
このご相談者様は、住宅ローン、自動車ローン等が重なり、
生活費が不足する状態が続いたことから、クレジットカードや
銀行のカードローンに頼るようになってしまいました。

毎月の返済額が35万円程度まで膨らみ、
資金繰りがつかなくなったときに当事務所にお越しいただきました。

住宅ローンのあるご自宅を残すことを希望されていましたが、
任意整理では返済額が多くなりすぎて返済できないことから、
個人再生で解決することになりました。

勤務先からも借入をされており、
個人再生では勤務先からの借入も減額の対象になってしまいますが、
勤務先の理解を得てお仕事を続けることができました。

個人再生の結果、住宅ローン以外の借金は5分の1の約200万円に減り、
自宅を残すことができました。

通常の個人再生の返済期間は3年間ですが、
節約の努力をしているが世帯収入が少ないこと等を主張したことにより、
5年間で返済することになり、毎月の返済額は3万5000円程度まで
減少しました。

 

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)

任意整理で月々の返済額が6.5万→4.2万に減額

  • 依頼人:Nさん
 

ご相談内容

パチンコにはまり、軍資金ほしさに
軽い気持ちで消費者金融に申し込むと、即日50万円借りられました。

度々パチンコにつぎ込み、残ったお金は全て
飲食やショッピングに使い、借りた50万はあっという間になくなりまして、
返済だけが残りました。

返済するために、別の消費者金融やクレジットカードなど
片っ端から申し込んだところ、自転車操業状態に・・・
気づけば、計4社総額210万円の借り入れになっていました。

月々の返済額は6.5万にまでなっていて、
新しく借り入れすることも難しく・・・
同居している親に知られずに
何とかしたいと、すがる思いで相談しました。

解決まで
絶対に家族には知られたくないとの事だったので、
裁判所を通じずに手続きできる任意整理をご提案。

将来の利息をカットし、月の返済額6.5万→4.2万に減額。

Nさんの声
親に知られずに月々の返済額を減らすことができて、
すごく助かりました。もう借金はしません・・・

早く全額返済して、貯金できるよう生活を立て直したいと思います。

 

自己破産で借金総額650万→0円に減額

  • 依頼人:Oさん
 

ご相談内容

夫がケガをして、仕事が出来ない時期がありました。
お給料が入らない状態だったので、やむをえず、
生活費を銀行や消費者金融・クレジットカードから借入れしました。

一時的なものなので、すぐに返せると思っていたのですが、
金利が高くまったく元金が減らず、返済のための借入を繰り返し、
気づけば借り入れは全部で7社650万にまでふくれあがっていました。

月の返済額が10万を超えてしまい、
返済して空いた枠からまた借入れをしてしのいでいましたが、
収入から生活費を差し引いて返済に充てられる金額は5万円が限界です。
月々の返済額をなんとか下げられないかと思い、ご相談しました。

解決まで
借り入れ額が大きく、
任意整理でも月の返済を5万以下にするのは厳しかったため、
自己破産をご提案。

借金総額650万円→0円(返済額0円)

Oさんの声
自己破産にはマイナスのイメージが大きく、
最初は躊躇しましたが、このままではどうしようもなく、
一からスタートしようと決断しました。

自己破産をするにあたり、不安なことにもすべて丁寧にご説明頂き、
先生をはじめとする事務所の方々に感謝しております。
ありがとうございました。

 

個人再生で住宅ローン以外の借金800万→160万に減額

  • 依頼人:Kさん
 

ご相談内容

結婚を機にマイホームを購入しました。
その後、妻が妊娠し仕事を辞めてから家計が苦しくなり、
少しでも家計の足しになればと投資を始めました。

残念ながら、うまく運用できず、気付けば、
住宅ローン以外で6社から800万の借り入れになっていました。

月々の返済額は住宅ローン以外で20万にも膨れ上がり・・・
家族もいるので、マイホームは手放したくありません。
住宅ローン以外の月々の返済額を少しでも減らしたいのですが、
可能でしょうか?

解決まで
借金の理由が投資による損失のため、
破産免責許可事由に該当し自己破産はできない状況。

マイホームを守りたいという希望も有るため、
借金理由が問われない個人再生をご提案。

借金総額800万→160万に圧縮
月々の返済額20万→4.5万に減額
(ただし、住宅ローンの支払いは変更なし)

Kさんの声
マイホームを守れて、
さらに800万の借金を160万にまで減らすことができて、
本当に助かりました。

家族を抱えてどうなることかと思っていましたが、
思い切って相談してよかったです。

 

弁護士法人東京ロータス法律事務所

509万円もの過払い金返還に成功

  • 依頼人:Gさん
 

ご相談内容

会社員のGさんは友人に誘われたことがきっかけで競馬を始め、
最初は儲かっていたのですが、次第に負けがかさむようになりました。
そのほか、パチンコや競輪にも手を出すようになり、
消費者金融5社から借入れを繰り返すようになりました。

その後、本人や家族の努力により、
ギャンブルをせずまじめに働くようになりましたが、
ギャンブルをしていた時代の借入総額は700万円 にものぼりました。
Gさんは20年に渡って返済し続けましたが、
定年退職に伴い、残りの債務を一括返済しました。
その後、利息制限法を超える高金利は違法であることを本を読んで知り、
「返還請求ができるのでは?」と思い、当事務所に相談にいらっしゃいました。

解決まで
Gさんは利息制限法の金利を上回る高金利で返済を続けており、
これまでに払い過ぎていた事がわかりました。
Gさんは結果として509万円もの過払い金返還に成功しました。

 

債務総額は248万円から50万円に減額、
毎月の返済も10万円から2万円に

  • 依頼人:Kさん
 

ご相談内容

Kさんは、大学を卒業してすぐに結婚した専業主婦で、
夫の給与だけで生活していましたが、
両親が体調を崩し入院したことをきっかけに、
両親への仕送りをするようになったことから、
家計への負担が増大し、生活費の不足分を消費者金融や
クレジット会社から借入れするようになりました。
最初は返済できていたのですが、
徐々に返済が困難になり、パートで働き始めたものの、
毎月の返済金額がパート収入を上回るようになりました。
夫にも相談できずに困っていたKさんは、
悩んだ末に当事務所に相談にいらっしゃいました。

解決まで
債務総額は248万円から50万円に減額、
毎月の返済も10万円から2万円になり、
返済期間は2年2ヵ月へ短縮されました。

 

407万円もの過払い金返還に成功

  • 依頼人:Fさん
 

ご相談内容

Fさんは、親の事業の経営が危機に瀕したことをきっかけに脱サラし、
親の事業を建て直そうと奮闘していましたが、
いくらがんばっても残念ながら上手くいかずに、
借金ばかりが増えるようになりました。

消費者金融4社から借入れを繰り返し、借入総額は500万円にもなりました。
再び転職して会社員となり、25年に渡って返済し続け、
何とか借金の全額を返済することができましたが、
ある日、法律に詳しい友人から、
「グレーゾーン金利が容認されていた時代に払いすぎた金利分の返還請求ができるのでは?」
というアドバイスを受け、当事務所に相談にいらっしゃいました。

解決まで
Fさんはグレーゾーン金利を長年に渡って払い続けていたため、
結果として407万円もの過払い金返還に成功しました。

 

なんとなくわかるけど債務整理ってなに?

最後に債務整理について知っておきたい基本的な情報を簡単に紹介します。

まず、債務整理には、大きく分けて任意整理、個人再生、自己破産の3つの種類があるという点を
押さえておきましょう。このうち、任意整理は裁判外で金融業者(債務者)が債権者と交渉して
債務の金額を減らしてもらうもので、個人再生と自己破産は
裁判所の判断で強制的に債務を減免してもらうものとなっています。

任意整理、個人再生、自己破産の方法は、成功すれば、借金の返済がしやすくなるという大きなメリットがありますが、
その反面、手続きを行うことによって自らの信用情報に傷がつくという点には留意する必要があります。

一度債務整理を行ってしまうと、金融機関などからお金を借りるのは難しくなりますし、
場合によってはクレジットカードも作れなくなってしまうおそれもありますので、
そういったデメリットを受け入れられるかどうかを慎重に検討した上で利用するようにしましょう。

なお、債務整理を利用するためには、一定の条件を満たしている必要があります。
例えば、継続的な収入がない場合には個人再生は利用できませんし、
ギャンブルによって借金を重ねた人が自己破産が認められないこともあります。

自分が債務整理の条件を満たしているかどうかも、しっかりと確認しておく必要があります。

任意整理
任意整理とは、裁判所を通さずに借金を減額する手続きで、
貸金業者と交渉することで「借金の減額」や「将来の利息をカット」し、
無理のない返済計画に沿って、3~5年以内に借金を全額返済できるようにする手続きです。
任意整理ができる条件の目安3ポイント
  • 元金を3年~5年で返済できる見込みがある
  • 継続的に収入がある
  • 支払いを継続する意思がある
任意整理のメリット4つ
  • 返済がストップ、督促がストップする
  • 将来利息のカット、支払回数の交渉をすることで、返済額を減額できる
  • 住宅ローンや車のローンなど、手続きしたくない会社は除外できる
  • 家族に内緒で手続きできる。裁判所に行く必要なし
任意整理のデメリット
  • 信用情報機関に任意整理の情報が登録される
  • 完済後、5年間はクレジットカードやローンを組むことが制限される可能性がある
個人再生
個人再生とは、裁判所に申し立てをして、
住宅ローン以外の借金を大幅に減額し(総債務額の5分の1、最低支払額100万円)、
その借金を3年間で分割払い(100万円なら2万8000円程度)できれば、
残りの借金を支払わなくてよいという借金整理の手続きです。

個人再生には、※小規模個人再生と給与所得等再生の2つがあります。
個人再生ができる条件の目安3ポイント
  • 住宅ローン以外の債務が5000万円未満
  • 今後、給与所得(給料)など継続した一定の収入が見込まれる
  • 借金しているのが個人であること(会社などの法人ではない)

※小規模個人再生
債権者数の1/2以上で債権総額の1/2以上の同意が必要

※給与所得等再生
債権者の同意は必要ありませんが、可処分所得に応じて
最低弁済基準が定められているので小規模個人再生よりも返済額が多くなる可能性があります。

自己破産
自己破産とは、裁判所を通じて借金の支払い義務を免れる手続きです。
自己破産すると不動産や生命保険など一定の財産を処分することになりますが、
裁判所の基準を超えない範囲の、生活に必要な財産は手元に残すことができます。

自己破産の場合は資格制限と免責不許可事由があり、
自己破産の手続き中は生命保険募集人や警備員などの職業に就くことができなくなり、
借入理由がギャンブル・浪費などの場合は自己破産が認められにくくなります。

自己破産は財産や免責不許可事由の有無などにより、
※「同時廃止事件」と「管財事件」の2つに分かれます。
自己破産ができる条件の目安2ポイント
  • 借金額にかかわらず、支払い不能
  • 免責不許可事由に当てはまらない
    例えば借金の原因がギャンブルや浪費

※同時廃止事件
債権者に配当する財産がない(原則20万円以上)
免責不許可がない
※管財事件
債権者に配当する財産がある

免責不許可がある
管財事件では、裁判所によって選任された破産管財人が、
自己破産を申し立てた人の財産を管理・処分することになります。

任意整理 個人再生 自己破産
手続き後の債務総額 元金
※1
100万円
※2
0円
財産について 残る 残る
※4
原則処分
※3
裁判所の利用
手続きによる不利益 一定期間借入できない
※5
一定期間借入できない
※5
一定期間借入できない
※5
会社に秘密にできるか できる できる
※6
できる
※6
家族に秘密にできるか できる
※7
できる
※7
できる
※7

※1 利息引き直し後の残金
※2 基準は複数あるものの、100万円となるケースがほとんど
※3 99万円以下の現金など一部残せる可能性があります
※4 ケースによっては資産処分が必要なケースもあります
※5 任意整理の場合5年~10年、破産・再生の場合は10年となります
※6 会社の社内融資制度を利用している場合などは会社に説明する必要があります
※7 家族の協力が必要な場合もあり、絶対ではありません

上記のように、あなたの借り入れ返済状況に応じて適切な債務整理の手続きは
変わります。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績

杉山事務所

週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

公式サイトへ

大阪事務所
(主たる事務所)
0120-066-018
東京事務所 0120-065-039
名古屋事務所 0120-068-027
福岡事務所 0120-069-034
広島事務所 0120-067-009
岡山事務所 0120-070-146
仙台事務所 0120-131-025
札幌事務所 0120-678-027

司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料

司法書士法人みどり法務事務所

東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

公式サイトへ

相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能

司法書士法人みつ葉グループ

年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

公式サイトへ

相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法

弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

公式サイトへ

相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

コメントを残す

関連記事